So-net無料ブログ作成

厚労省 タクシー券、私的流用で8人処分 総務課長「おわび申し上げる」と謝罪

深夜帰宅用タクシーチケットを私的に流用していたとして、厚生労働省は10日、国家公務員吠信用失墜行為の禁止)に基づき、雇用均等・児童家庭局総務課長補佐ら6人を減給などの懲戒処分に、労働基準局課長ら2人を文書による厳重注意処分にした。
同課長補佐ら5人が2日間で4枚のチケットを私的な会合後に流用。
総額5万6210円は全額返還された。
基準局の熊谷毅総務課長は「国民の信頼を裏切る事態を招き、おわび申し上げる」と謝罪した。
労働基準局などによると、最も重い処分(減給10分の1、2月)を受けたのは、家庭局の総務課長補佐。
5月25日と7月5日に東京都文京区湯島のスナックで同僚と私的に飲食した後、都下に帰宅するさい、基準局の親しい係長(戒告)から支給されたチケットを利用した。
同課長補佐は5月24日に、本人と部下の分として受け取った2枚のチケットを使用しなかったにもかかわらず、返却せず、25日夜に部下ではない職業能力開発局課長補佐の帰宅用に渡した。
同課長補佐は使用せずに翌日、返却した。
このほか、職業安定局雇用保険課の係長(減給10分の1、1月)と開発局課長補佐(戒告)が7月5日、同乗して同局のチケットで湯島から調布まで帰宅。
同じく同局課長補佐と大臣官房課長補佐(ともに戒告)が、湯島から板橋本町まで同乗した。
家庭局の課長補佐らは「持っていたのでつい使ってしまった」と話しているという。
私的流用報道を受け、基準局は7月31日、チケットの使用規定を策定。
使用簿をつける再発防止策を講じた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000079-san-soci


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。