So-net無料ブログ作成

実際の年齢を公開した歌手のミナ、「ファンには、この機会に心よりお詫びいたします」と謝罪

歌手のミナが、これまで公表していた年齢のために悩んでいたことを告白した。
第4集「ミナスタシア」を発表して旺盛な活動を始めたミナが、テレビ番組でプロフィールに記された78年生まれは偽りで、実際は72年生まれであることが明かされた。
これについてミナサイドは「2002年の『ワールドカップ美女』として注目されたミナが、デビュー当時所属事務所の方針で78年生まれとして活動を始めざるをえなかった。
しかし彼女自身は、年齢を問われた場合、実際の年齢を堂々と明らかにして来た」とコメントした。
ミナは「外国では年配の女性芸能人たちが、円熟さをプラスして変わらぬ人気を維持する場合が多いが、国内では女性歌手が30歳を過ぎただけでも年齢の話題を避けて通れなくなる」と話した。
最近ヒップホップとR&B専門レーベルに所属事務所を移したミナは、新しいアルバムのタイトル曲「ルック」を発表して、実際の年齢を公式に知らせたいという思いがより切実になったという。
ミナは「私の年齢自体は恥ずかしいいものではないにもかかわらず、放送活動で同年齢の人たちと話すことができず、プロフィールの年齢のために家族たちまで困った状況に陥ったことがたくさんありました」と語った。
ミナは「悩んだ末に所属事務所に実際の年齢を明らかにしたいという意志を伝え、事務所側も同意してくました」と話した。
さらに「ファンには、この機会に心よりお詫びいたします」と謝罪した。
http://www.asahi.com/culture/korea/TKY200708130126.html画�
http://www.asahi.com/culture/korea/images/TKY200708130118.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。